読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハロートレーニングWebデザインの勉強 Webデザイン フェリカテクニカルアカデミーWebサイト制作科

指定した回数だけ処理を繰り返す - for文

for文 指定した回数だけ処理を繰り返す 変数「i」の初期値(「i」は、indexの意) 処理を1回実行するたびに、変数「i」の値をどのように変更するか for ( 変数の初期値; 繰り返し条件; 変数の変更 ) { 実行される処理 } 変数の値を1ずつ増やす演算子 「+…

条件分岐 - if文

スクリプトには3通りの進み方がある(実行する流れ) 順次 分岐 反復 if文 条件によって、ある処理を実行するかしないか選択して、処理の流れを分岐させたいときに使う構文 条件がtrueのときは処理を実行する 条件が成り立たないとき(falseのとき)は、処…

ブラウザに文字を表示(出力)

オブジェクトの階層構造 Webブラウザ上の主なオブジェクトには、windowオブジェクトを頂点とする階層構造があります ブラウザに文字を表示(出力) 「Hello World!!」とブラウザに表示させる <html lang="ja"> <head> <meta charset="UTF-8"> <title>Hello!</title> </head> <body> <script> window.document.write( 'Hellow World!!' ); </script> <noscript> Ja</noscript></body></html>…

出力(処理の結果を表示)

3種類の出力 console.log() で出力(検証ツールへ出力) alert() で出力(ダイアログボックスへ出力:手軽に使えますがWebサイトで使用する機会はあまりありません) document.write() で出力(ブラウザーの内容を書き換えて出力) コンソールに出力 「コン…

演算子

式(expression) 演算子(operator):演算するもの オペランド(operand):演算の対象 を組み合わせてつくられています。 式の評価 式の計算が、式の評価にあたります 評価された結果を「式の値」と呼びます 演算子 簡単な計算をしたり長い文字列をつなぎ…

変数

変数(variable)とは 変化するもの(値が変化する器) 値を直接書かずに抽象化して扱う 変数はプログラム中のメモリ領域に付けた名前です さまざまな値を一時的に記憶しておくために使われます 言葉(文字列)や数字(数値)を一時的に保存する「箱」 繰り…

JavaScriptをHTMLに書く

書き方のルール 基本的に「半角英数字と記号のみ」を使う 文字列を扱う場合は「シングルクォート」か「ダブルクォート」で囲む 大文字と小文字は区別される 命令文の末尾には「セミコロン」をつける 複数行にわたるまとまりの命令文は「{}波括弧」で囲む(囲…

JavaScriptとは

プログラミング言語とは コンピューターへのお願いする言語 複雑なタスクを処理する「プログラム(アルゴリズム)」を考えるのは人間 JavaScriptとは クライアントサイドで動作するプログラミング言語 Javaとは別もの HTML&CSSを書き換えることができる イン…